NYSORA MSK KNEE アプリ - NYSORA

NYSORA ナレッジ ベースを無料で探索してください:

膝の筋骨格超音波解剖と再生療法

MSK膝超音波検査の最も実用的なアプリ

膝の筋骨格超音波解剖と再生療法における最も実用的かつ応用可能な技術。
主な利点

NYSORA膝超音波品質

明確な超音波画像、イラスト、機能解剖学、動的テスト、アニメーション、および超音波ガイド下MSK手順。

段階的なアプローチ

のソノアナトミー:前膝、外側膝、内側膝、後膝、内反および外反テスト、およびさまざまな患者の位置での屈曲および伸展テスト。

携帯電話とタブレット向けに最適化されたアプリ

筋骨格超音波と再生注射療法の最新のイノベーションをすべてカバーするモバイルアプリの準備をしてください。

利点を発見する
詳細な洞察
徹底的な MSK 膝評価を支援する視覚ツール。
病理学の洞察
一般的な膝の病状の詳細なスキャンと説明。
NYSORA MSK 超音波膝アプリの 7 日間無料トライアルを今すぐ開始して、筋骨格超音波スキルを変革しましょう。

スタンレー・ラム博士

包括的な超音波画像ギャラリー
NYSORAのイラストやアニメーションによって定期的に強化されています。
定期的な更新
定期的なコンテンツの更新とユーザー エクスペリエンスのアップグレード...そして、さらにその他もろもろ!
NYSORA品質
ゴールド-標準コンテンツ
フリートライアル
7日間の無料トライアルで試してみてください!
アプリにどのようなテクニックが含まれているか知りたいですか? 以下の詳細なリストをご覧ください。

膝前部の超音波解剖

  • 大腿四頭筋腱(QT)
  • 膝蓋骨
  • 膝蓋腱(PT)
  • 大腿骨顆の上部⅓
  • 大腿骨顆の下⅓
  • 前十字靭帯(ACL)

膝前部の動的超音波検査

  • 膝蓋大腿関節の安定性または摩擦テスト
  • ACLの動的視覚化
  • 膝の屈曲と伸展:
    立つ、座る
    ウォーキング

膝外側部の超音波解剖

  • 骨のランドマークと関連する解剖学的構造
  • 膝蓋脛靭帯(PTL)
  • 膝蓋大腿靭帯(PFL)
  • 腸脛靭帯(ITB)
  • 外側側副靭帯(LCL)
  • 大腿二頭筋(BFM)と腱
  • 「LCL – ITB – ​​LCL – 大腿二頭筋ダンス」
  • 前外側靭帯(ALL)
  • 膝窩起源
  • 外側半月板(LM)
  • 近位脛腓靭帯(TFL)

膝外側部の動的テスト

  • 概要
  • 外側側副靭帯(LCL)の内反および外反ストレステスト
  • 外側半月板(LM)の内反および外反ストレステスト
  • 膝の屈曲と伸展:
    スパイン
  • 膝の屈曲と伸展:
    着席
  • 膝の屈曲と伸展:
    セミスクワット
  • 膝の屈曲と伸展:
    降りていく
    ウォーキング

膝内側部の超音波解剖

  • 内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)
  • 内側膝蓋脛靭帯(MPTL)
  • 内側側副靭帯(MCL)
  • 内側半月板(MM)
  • 足の腱

膝内側部の動的テスト

  • 内側側副靭帯(MCL)の内反および外反ストレステスト
  • 内側半月板(MM)の内反および外反ストレステスト
  • 外側半月板(LM)の内反および外反ストレステスト
  • 膝の屈曲と伸展:
    スパイン
  • 膝の屈曲と伸展:
    着席
  • 膝の屈曲と伸展:
    セミスクワット
    ウォーキング

膝後部の超音波解剖

  • ベイカー嚢胞の首の位置
  • 腓骨神経(PN)
  • 斜膝窩靭帯(OPL)
  • 膝窩筋(PM)と腱(PT)
  • 弓状靭帯(AL)
  • 外側腓腹筋(LG)の起始部
  • 半月板大腿靭帯(MFL)と後十字靭帯(PCL)

膝後部の動的超音波検査

  • PCLの動的可視化
  • 内側半月板(MM)の内反および外反ストレステスト
  • 外側半月板(LM)の内反および外反ストレステスト
  • 膝の屈曲と伸展:
    セミスクワット
    ウォーキング

豊富な画像ギャラリー

アプリレビュー

MSK アプリをダウンロードして、フルバージョンを 7 日間ご利用ください。

名前と姓 麻酔医
素晴らしいアプリケーションです。局所麻酔をシンプルで興味深いものにしてくれました。本当にありがとうございます。
名前と姓 麻酔医
素晴らしいアプリです。美しい画像です。このアプリの作成には多大な労力が費やされました。
名前と姓 麻酔医
美しい画像と、あらゆる種類のブロックに関する明確で実用的な情報が組み合わされています。
名前と姓 麻酔医
神経ブロックに関する情報の最高のリソースです。このアプリを大いに活用できることは既にわかっています。NYSORA に感謝します!
名前と姓 麻酔医
素晴らしいアプリケーションです。局所麻酔をシンプルで興味深いものにしてくれました。本当にありがとうございます。
名前と姓 麻酔医
素晴らしいアプリです。美しい画像です。このアプリの作成には多大な労力が費やされました。
名前と姓 麻酔医
美しい画像と、あらゆる種類のブロックに関する明確で実用的な情報が組み合わされています。
名前と姓 麻酔医
神経ブロックに関する情報の最高のリソースです。このアプリを大いに活用できることは既にわかっています。NYSORA に感謝します!
今すぐMSKアプリをダウンロードして 7日間の無料トライアルを始めましょう
Q&A一覧

筋骨格 (MSK) 超音波は、高周波音波を使用して筋肉、腱、靭帯、関節、軟部組織のリアルタイム画像を生成する医療用画像技術です。筋骨格構造を詳細に視覚化できるため、診断や治療計画に役立ちます。

MSK 超音波検査では、筋肉、腱、靭帯、関節、軟部組織に影響を及ぼすさまざまな異常や状態がわかります。裂傷、炎症、体液の蓄積、嚢胞、腫瘍、構造異常などの損傷が明らかになります。さらに、MSK 超音波検査では組織への血流を評価し、注射や吸引などの介入処置をガイドできます。

MSK 超音波は、腱炎、筋肉の緊張、靭帯断裂、滑液包炎、関節炎、神経の圧迫、関節液貯留、損傷など、さまざまな筋骨格系の状態や損傷を診断できます。

MSK 超音波の習得には専門的なトレーニングと実践が必要ですが、熱心に取り組み、適切な指導を受ければ確実に習得できます。医師、理学療法士、超音波検査技師などの医療専門家は、トレーニング プログラムや実践的なワークショップに参加して、熟練した MSK 超音波画像診断に必要なスキルを習得できます。継続的な実践と経験により、MSK 超音波の熟練度が高まり、筋骨格障害を正確に診断して管理できるようになります。